June 30, 2017

本読み


今年の密かな目標、苦手な活字を克服する、がもしかしたら叶うかもしれません。
テレビは見れなくてもいいけど本を読めないのはとても恥ずかしいことだと思っていて。
まぁ、読めない漢字は多々あるのだけど、内容を理解しつつ読む、というか
そもそもページを進めることのできなかった自分にとって
今年に入ってからの読書量は半端ない。
ネットサーフィンやSNSをする時間をがつんと減らし(おかげでfacebook
離れに成功!)移動も多いから、読書ができるようになるのはとても嬉しい。

ハルキストでもないのだけど、今は村上春樹の「騎士団長殺し」にはまっています。
作者の絵描きが、精神状態やいろいろな物事でスランプに陥ったり、絵をぐいぐいかけだしたり、とゆう流れがとてもおもしろい上、自分にも同調してきて、2巻に入った今、
自分の中の微妙なスランプのようなものを抜け出す手立てがみつかりそうな気さえしている。

これを読んでいたら余計に小田原に住みたくなってしまった。




June 22, 2017

Copyright © Waki Hamatsu Photography. All Rights Reserved.

June 19, 2017

ふわ

Copyright © Waki Hamatsu Photography. All Rights Reserved.

最近はとゆうとここしばらく同じ問題で悩まされている。
この国は遠回しに物事を言ったりだとか、
ふわっとさせたまま、本当の部分をはっきり伝えないことを美徳とするわけだけど
それが良い時と逆効果の時もある気がする。
あいまいな形で防衛することで、生きやすくなる、ということもあるんだろうけど。
根本の悩みの種はもっと明確なことなのだけど、
結局毎回ここに辿りついてしまう。

「盗」という字がどういう意味でできたのか調べてみた。
いろいろな由来がでてきたけど
結局は人のものが羨ましいから盗む、という意味らしい。
さぁ、これは本人が盗んでいる、という事実を知っている場合。
気づかずにやっている場合はなんていうんだろう。

あーそろそろ旅にでたい。

June 13, 2017

時代の花

Copyright © Waki Hamatsu Photography. All Rights Reserved.

最近、久々に小説を完読した。
花活けの先生、上野師匠に教えてもらった本、花戦さ。
面白かったから読み切れたのだけど、
何より時代小説なんて読んだことなかったし、
歴史にはかなり疎いからすごく勉強になった。
事あるごとに、章が進むたびに、感情移入してしまい、
なんだか自分があの時代を生きた気持ちになってしまい
平成ってどんなに生きやすいんだろう、と思った。

昨日の晩はThe Suicide Shopという映画をみたのだけど

この数日間のインプットの中で感じた
時代の変化に比例しているのだけど、反比例しているような
人の生き方、感情の変化、のコントラストに
ほほぅ、となってしまった。


お花を初めてそろそろ一年以上たったかな。
写真以外のことに集中するというのはとても良いトレーニングになり
少し世界が広がった気もする。